有利な条件で利用出来ます|マンション投資の失敗を防ぐコツ|未来をこの手に

マンション投資の失敗を防ぐコツ|未来をこの手に

男性

有利な条件で利用出来ます

ビル

提供会社によって違います

家賃保証については、利用する不動産会社や関連会社が提供しています。このため、家賃保証に関する適用条件や補償内容が大きく異なり、掛け金についても違うので、利用する際には確認することが重要になります。一方で、最近では不動産会社以外でも提供している場合も利用前に情報収集することによって有利な条件で家賃保証を受けることが可能となります。確認方法は、不動産会社の公式サイトで把握することが出来、比較の際には不動産会社の比較サイトなどを用いることによってより良い家賃保証を提供する事業者を探すことが出来ます。中でも比較サイトでは契約した方の口コミなども紹介され、ファイナンシャルプランナーといった専門家による助言もあるので、活用すると良いです。

空室リスクの補償です

家賃保証の特徴は、主に管理委任を行った不動産会社との間に締結した契約によって金額が支払われる保険です。不動産会社が入居者を探すために広告を展開し、入居者との賃貸契約や管理を一括して行うことによって手数料が発生します。しかしながら、空室になることによって委任を行った契約者は収入が途絶え、手数料などが手数料などが支払えない場合があります。このため、不動産会社は空室になることによって損失した分を補償する必要があり、そのための制度として家賃保証を掛け金として別途、保険として提供しています。最近では多くの不動産事業者が提供しており、掛け金に応じて家賃保証のグレードも選べるので、安心して管理委任することが出来ます。